旧車 マニア がハマった! キャンプ飯 おすすめ ブログ

旧車マニアが新たな情熱を見つけたのは、自然の中で楽しむキャンプ飯。車を駆って訪れたキャンプ地での食事は、ただの食事以上のもの。昭和の旧車と共に旅した記憶が、味わい深いキャンプ飯とともに蘇る。このブログでは、旧車を愛するすべての人々に向けて、選りすぐりのキャンプ飯レシピをお届けします。自然の中で味わう、旧車マニアだからこそ推薦できる特別なレシピをご紹介。

モデルチェンジ

プレリュード(PRELUDE)は、本田技研工業が1978年から2001年まで生産、販売していた2ドアノッチバック(3ボックス)クーペ型の乗用車である。 1978年のベルノ店の発足と同時に同店向け専売車種として登場し、日本車初の電動サンルーフ、ABS、4WS、ATTS、Sマチックなど、当時の最新技術を…
38キロバイト (4,633 語) - 2023年10月26日 (木) 10:45



プレリュードの復活は驚きでしたが、ホンダがスペシャリティコンセプトとしてその名を再び使ったことは意味深いです。以前からS2000の後継車の噂がありましたが、それがプレリュードとして登場するとは思いもしませんでした。ホンダは新型「高級クーペ」としてプレリュードを発表しているようですが、これからの展開が楽しみですね。

【ホンダが復活させるデートカー!新型プレリュードの魅力とは?】の続きを読む

GT-R(ジーティーアール)は、2007年(平成19年)から日産自動車が製造・販売しているノッチバッククーペ型の高級スポーツカー(乗用車)。生産は仕向地に関係なく、全て栃木工場が担当している。 日産スポーツモデルの象徴であるスカイラインGT-Rの後継車種である。車両型式としては、C10型スカイライン…
131キロバイト (19,000 語) - 2023年9月19日 (火) 21:30



最新の日産「GT-R」は、驚くべき1300馬力を超える性能を持つとのことです。丸目の4灯テールやRロゴ風のデザインも魅力的ですね。これを見た瞬間、私は言葉を失いました。日産のスーパーカーはますます進化しているようです。(出典:carview!)

【日産の新型「GT-R」が世界初公開!驚愕の1300馬力超えスーパーカーに注目!】の続きを読む

販売店系列はマツダオート店→マツダアンフィニ店の専売モデルだったが、モデル末期にはユーノス店が統合されたマツダアンフィニ店とマツダ店で販売された。 1978年3月30日に発表された。車両型式はSA22C、開発コードはX605。プラットフォームはマツダ・SAプラットフォームを採用している。…
41キロバイト (4,903 語) - 2023年10月10日 (火) 10:18



RX-7の復活を期待しています!ロータリーエンジンはマツダの象徴的なテクノロジーであり、そのサウンドやパフォーマンスは本当に魅力的です。新しいモデルがどんなデザインやスペックになるのか、ますます楽しみです。

【RX-7復活か?マツダが新たなアイコニックスポーツカーを発表】の続きを読む

CX-30(シーエックス・サーティー)は、マツダが製造・販売するクロスオーバーSUVである。 MAZDA3に次ぐマツダの新世代商品群の第2弾として位置づけられているSUVで、2019年(平成31年)3月5日に世界初公開され、同年3月7日から開催されたジュネーブモータショーにて一般公開された。…
23キロバイト (3,124 語) - 2023年9月4日 (月) 13:26



特別仕様車「レトロスポーツエディション」も気になりますね。どんな装備が付いているのか楽しみです。

【マツダの人気SUV「CX-30」に充実装備の特別仕様車「レトロスポーツエディション」が登場!】の続きを読む

ランドクルーザー(英字表記:LAND CRUISER、英称:Toyota Land Cruiser)は、トヨタ自動車が1951年(昭和26年)から製造・販売する大型クロスカントリー車である。日本では「ランクル」の愛称が広く通用する。 ランドクルーザーは世界的に有名なクロスカントリー車のひとつであり…
151キロバイト (20,322 語) - 2023年8月19日 (土) 04:03



耐久性や信頼性に定評のあるランクル70が復活すると聞いて、とても嬉しいです。アウトドア派にとっては頼もしい存在であり、デザインも格好良くてかわいいです。

【ランドクルーザー70系の可愛らしいデザインに注目!トヨタの新型SUVが話題に】の続きを読む

レヴォーグ(LEVORG)は、SUBARU(旧・富士重工業)が生産・販売しているステーションワゴンである。 2013年11月20日、第43回東京モーターショーにてワールドプレミア。富士重工業(当時)社長の吉永泰之自らがプレゼンテーションを行い、その中で日本市場向け車種として販売することを明かした。…
64キロバイト (8,435 語) - 2023年8月3日 (木) 03:05



レヴォーグにSUVの要素を取り入れたレイバックは、より力強く頼もしい印象を与えます。普段の街乗りからアウトドアまで幅広い用途に対応できる魅力的な車種だと思います。

【スバルのSUVラインナップに新たな仲間!? レヴォーグレイバックの登場でヒエラルキーに変化あり!】の続きを読む

ラインナップにはなかった赤色表皮も選択でき、一応日本でもNISMOから20脚限定で発売されていた)。 ハコスカ時代、初代GT-Rが発売される前年の1968年東京モーターショーには市販直前型のプロトタイプが参考出品されているが、この時点ではまだ「スカイライン
189キロバイト (25,800 語) - 2023年8月26日 (土) 04:43



日産のスポーツカーといえばNISMOですが、これまでのモデルに比べてスカイラインNISMOはどうなんでしょうか?気になります。1000台限定ということで、かなりの注目度が予想されますね。パフォーマンスや走りのフィーリングも気になるところです。レビューやテストドライブの情報が楽しみです!

【日産、待望の新型「スカイラインNISMO」1000台限定で9月上旬に発売決定!】の続きを読む

N BOX +を発表(詳細は後述)、2014年(平成26年)12月には、ロールーフ(チョップドルーフ)モデルであるN-BOX SLASHを発表・発売した。 製造は従来よりホンダの軽自動車を手掛けている八千代工業(現・ホンダ
102キロバイト (15,259 語) - 2023年9月6日 (水) 03:52



ホンダの新型N-BOXにはロール式サンシェードが装備されるのは嬉しいですね!夏の強い日差し対策に役立ちそうです。

【ホンダ新型N-BOXにロール式サンシェードが登場!純正アクセサリーとして人気急上昇】の続きを読む

このページのトップヘ