旧車マニア情報まとめ

ケンメリGT-Rに憧れてパンフレットを眺めては、ため息をついてました。 個性あふれる昭和の車には夢があった。 目を閉じるとエンジン音とともにあの頃の思い出がよみがえる。 昭和の良き時代に青春を送った私ですが今の若い方にもぜひ知ってほしい旧車の魅力と昭和の風景を今日の最新情報とともに発信して行きます。よろしくお願いします。

ロードスター

ロードスター(ROADSTER)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売され、日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、そのうちのユーノス店の第1弾車種として「ユーノス…
144キロバイト (20,232 語) - 2023年8月12日 (土) 23:52



ロードスターはスポーティでシンプルなデザインが魅力的ですね!ツーリングで走りながら風を感じるのが最高です。

【「ハマれる車種!3代目マツダ「ロードスター」の魅力を徹底解説」】の続きを読む

ロードスター(ROADSTER)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売され、日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、そのうちのユーノス店の第1弾車種として「ユーノス…
144キロバイト (20,299 語) - 2023年9月26日 (火) 08:57



マツダの歴代「ロードスター」で私が一番好きなのは3代目です。その中でもリトラクタブルハードトップモデルは、他のモデルとは一線を画す美しさと機能性を持っています。ハードトップを収納する際には、シンプルで滑らかな動作であるため、手間がかからず短時間で変換することができます。また、ハードトップを装備しているため、室内の静粛性も高く、快適なドライブができます。

【2023年版の人気投票企画!あなたが選ぶ、マツダの歴代「ロードスター」で一番好きなのは?】の続きを読む

ロードスター(ROADSTER)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売され、日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、そのうちのユーノス店の第1弾車種として「ユーノス…
144キロバイト (20,299 語) - 2023年9月26日 (火) 08:57



◎少し涼しくなってきた秋のある日、近所の公園で偶然、この車を発見!とても大事に乗ってらっしゃるようでとても嬉しかった。

【【日本車 クラシックカー 人気】マツダ ロードスター NB昭和のデートカーに酔いしれる!】の続きを読む

ロードスター(ROADSTER)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売され、日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、そのうちのユーノス店の第1弾車種として「ユーノス…
144キロバイト (20,299 語) - 2023年9月26日 (火) 08:57



◎旧車を乗るときの注意事項 その1 車両保険に入っておく。旧車の場合、修理可能であっても費用の高さに諦めなければならない可能性もあるので、もしものときの備えが大切です

【【旧車中古車】マツダ ロードスター NA 好きすぎる人急増中!】の続きを読む

ロードスター(ROADSTER)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売され、日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、そのうちのユーノス店の第1弾車種として「ユーノス…
144キロバイト (20,299 語) - 2023年9月2日 (土) 08:03




【ロードスター愛好者必見!歴代モデルの魅力を余すことなく紹介!】の続きを読む

ロードスター(ROADSTER)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。 1989年5月にアメリカで発売され、日本国内では同年8月に先行予約を開始し、9月1日に発売された。当時のマツダは5チャンネル体制を敷いており、そのうちのユーノス店の第1弾車種として「ユーノス…
144キロバイト (20,299 語) - 2023年9月2日 (土) 08:03



◎旧車とは その2 年式の古い車両を「クラシックカー」「ヒストリックカー」などと呼ぶ事が多い。製造年代による分類とか「製造から○○年以上経った車両」と判断する考え方等がある。

【【旧車 中古】マツダ ロードスター NB中古市場で人気急上昇! 】の続きを読む

サバンナ(Savanna)は1971年(昭和46年)から1978年(昭和53年)にかけてマツダが生産していた乗用車であり、しばしば輸出名のRX-3の名でも呼ばれる。 コスモ、ファミリア、ルーチェ、カペラに次ぐマツダ第5弾のロータリーエンジン搭載車として、1971年9月から発売された。開発コードはX808。…
18キロバイト (2,753 語) - 2023年6月9日 (金) 13:41



自動車大学校・整備専門学校の学生たちのカスタマイズはプロ顔負けですね!カメラにも注目が集まっているようで、完成した車両を楽しみにしています。

【初代サバンナのJAFグランプリ100勝再現!自動車大学校の学生が開発したマツダ・ロードスターに注目】の続きを読む


の一部改良)。また、後述のロードスタークーペは車台番号が700,000から始まりNB7型と呼称される。 モデル末期の2003年には、10月にクーペモデルのロードスタークーペが、また12月には限定車ながらターボモデルのロードスターターボが 販売された。架装はともにマツダE&Tが手がける。なお、2019年5月現在、NB
143キロバイト (20,126 語) - 2023年4月6日 (木) 05:41
マツダ ロードスター NB NA に乗ってる人の、車の感想やレストア・メンテナンス等の情報をまとめました。

オーナーのナマの声は、説得力あり!アナタの問題解決に参考になりますよ。

そのPART10です。

旧車が高い理由その10

排ガス規制などで今では、製造できない高出力のエンジンを搭載したモデルが存在する。

馬力があるスポーツカーに人気が集中している。

901 名無しさん@そうだドライブへ行こう (ワッチョイ 2109-S7Wz) :2020/12/04(金) 11:22:40.54ID:ygovsWQD0
>>893
ロールバーの斜めのとこのネジを緩めて
吸盤を付けれる板を自作してしてますよ。ご参考に
でもこの角度だと昼間はスクリーンが反射して
よく映りませんね
http://imepic.jp/20201204/405120
http://imepic.jp/20201204/401840
初心者なんで見れるかな?



(出典 Youtube)


【【マツダ 絶版車 カタログ】ロードスター NB NA シリーズ中人気No.1 その秘密は? PART10】の続きを読む

このページのトップヘ