旧車 マニア がハマった! キャンプ飯 おすすめ ブログ

旧車マニアが新たな情熱を見つけたのは、自然の中で楽しむキャンプ飯。車を駆って訪れたキャンプ地での食事は、ただの食事以上のもの。昭和の旧車と共に旅した記憶が、味わい深いキャンプ飯とともに蘇る。このブログでは、旧車を愛するすべての人々に向けて、選りすぐりのキャンプ飯レシピをお届けします。自然の中で味わう、旧車マニアだからこそ推薦できる特別なレシピをご紹介。

昭和のバラエティ番組


【昭和のバラエティ番組】カックラキン大放送 日本テレビ 関根勤のむかしの芸名は?


カックラキン大放送!!』(カックラキンだいほうそう)は、1975年4月4日から1986年3月28日まで日本テレビ系列で毎週金曜 19:30 - 20:00 (JST) に放送されていたバラエティ番組である。 ここでは1986年4月25日から同年9月26日まで同系列で放送された後継番組『カックラキン決定版…
33キロバイト (4,147 語) - 2022年6月11日 (土) 08:25



1970年代に流行したバラエティ番組。

坂上二郎、堺正章、井上順、車だん吉、研ナオコ、野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹ほか

アイドル歌手がメインのお笑いバラエティ番組。

何度もリニューアルされ、その度に司会が変わった。

ラビット関根(関根勤)のカマキリ拳法が有名。

【【昭和のバラエティ番組】カックラキン大放送 日本テレビ 関根勤のむかしの芸名は?】の続きを読む


【昭和のバラエティ番組】みごろ!たべごろ!笑いごろ! NETテレビ デンセンマンをデザインしたのは?


みごろ!たべごろ!笑いごろ!』(みごろ!たべごろ!わらいごろ!)は、1976年10月11日から1978年3月27日までNET系列局(一部の系列局を除く、NETは1977年4月に全国朝日放送(当時の通称:テレビ朝日)に社名変更)で放送されバラエティ番組である。企画・制作は渡辺プロダクション。放送時間は毎週月曜…
24キロバイト (3,422 語) - 2022年12月3日 (土) 01:33



1970年代に流行したバラエティ番組。

加山雄三、伊東四朗、小松政夫、キャンディーズ、秋野暢子、ばってん荒川、東八郎、西田敏行、海援隊、木の実ナナ

デンセン音頭で人気が出たデンセンマンは、漫画家の石ノ森章太郎(サイボーグ009,仮面ライダーなど)のデザイン。

【【昭和のバラエティ番組】みごろ!たべごろ!笑いごろ! NETテレビ デンセンマンをデザインしたのは?】の続きを読む


【昭和のおもちゃ】フラフープ 1958年 みんな回してました笑


フラフープ(Hula hoop)は、直径1mほどのプラスティック製などの素材の輪で、輪の中に入った人が腰などを振って回転させるための輪。フラダンスのように腰を動かしてフープを回すため「フラフープ」と命名された。腰以外にも首・腕・足などを使い、身体の各部位で回して楽しむ。…
15キロバイト (2,137 語) - 2022年10月24日 (月) 18:40



1950年代に流行したおもちゃです。

1958年にアメリカで大流行。

同年10月18日に東京都の各デパートで一斉に販売。

価格は大人向けが270円で子供向けが200円。

【【昭和のおもちゃ】フラフープ 1958年 みんな回してました笑】の続きを読む


【昭和のバラエティ番組】お笑い三人組 NHK


お笑い三人組』(おわらいさんにんぐみ)とは、1955年11月から1960年3月までNHKでラジオ放送され、1956年11月から1966年3月までテレビ放送された公開バラエティコメディ番組。 落語家三遊亭小金馬(後4代目三遊亭金馬→2代目三遊亭金翁)、講談師一龍齋貞鳳、ものまね芸人
28キロバイト (1,218 語) - 2022年8月28日 (日) 10:45



1950年代に流行したバラエティ番組。

三遊亭小金馬、一龍齋貞鳳、3代目江戸家猫八、楠トシエ、音羽美子、桜京美、武智豊子、渡辺篤

物語の舞台は、あまから横丁。

時代劇バージョンでは、あまから長屋。

【【昭和のバラエティ番組】お笑い三人組 NHK】の続きを読む


【昭和のバラエティ番組】巨泉・前武のゲバゲバ90分!! 驚くのは!?


巨泉×前武ゲバゲバ90!』(きょせん・まえたけゲバゲバきゅうじゅっぷん)は、1969年10月7日から1970年3月31日、および1970年10月6日から1971年3月30日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作バラエティ番組である。 放送作家出身者である大橋巨泉と前田武彦
26キロバイト (3,106 語) - 2022年12月4日 (日) 03:50



1960年代に流行したバラエティ番組。

大橋巨泉、前田武彦、小松方正、宍戸錠、常田富士男、藤村俊二、萩本欽一、坂上二郎、大辻伺郎、熊倉一雄、朝丘雪路、ハナ肇

大橋巨泉・前田武彦が司会。

ナンセンスなショートコントを速いテンポで繰り出してくる手法が新しかった。

ハナ肇の「アッと驚く為五郎」や巨泉の「うーしししし。」は流行語に。

【【昭和のバラエティ番組】巨泉・前武のゲバゲバ90分!! 驚くのは!?】の続きを読む


【昭和のバラエティ番組】欽ちゃんのどこまでやるの!? NETテレビ 斎藤清六の決めゼリフは?


欽ちゃんのどこまでやるの!』(きんちゃんのどこまでやるの!)は、1976年10月6日から1986年9月24日までNETテレビ⇒テレビ朝日系列局で放送された萩本欽一主演バラエティ番組である。通称「どこ」。放送時間は毎週水曜 21:00 - 21:54 (JST) 。…
39キロバイト (5,374 語) - 2022年11月14日 (月) 10:21



1970年代に流行したバラエティ番組。

萩本欽一さん主演のバラエティ番組。

『欽どこ』の愛称で親しまれ最高視聴率は40%を超えた。

わらべ、黒子とグレコが脚光を浴びた。

斎藤清六の決めゼリフ”バイナラナライバ”は、印象的なギャグでした。

【【昭和のバラエティ番組】欽ちゃんのどこまでやるの!? NETテレビ 斎藤清六の決めゼリフは?】の続きを読む


【昭和のCM】クシャミ3回、ルル3錠 三共製薬


メッセージ〜伝説のCMディレクター・杉山登志〜 (カテゴリ 毎日放送のスペシャルドラマ)
番組のエンドロールは、番組が「テレビCMの日スペシャルドラマ」ということから、昭和を代表するテレビCMの名場面が音声入りで流された。放映されたテレビCMは次の通り。 文明堂のカステラ(カステラ一番、電話は2番) 三共ルル」(クシャミ3ルル3) 桃屋「江戸むらさき」(のり平の国定忠治)…
6キロバイト (690 語) - 2022年12月5日 (月) 09:58



1950年代に流行したCM。

今も聞き慣れたこのフレーズは、この時代から!息が長い!

【【昭和のCM】クシャミ3回、ルル3錠 三共製薬】の続きを読む


【昭和のおもちゃ】国産ミニチュア・カー 国産第一号は?



1950年代に流行したおもちゃです。

アサヒ玩具から本格的ダイキャスト製ミニカーが発売された。

ブリキ玩具全盛の時代であったにもかかわらず外国メーカーに負けない数多くの国産車ミニカーを出した。

その名は、モデルペットです。

【【昭和のおもちゃ】国産ミニチュア・カー 国産第一号は?】の続きを読む

このページのトップヘ