旧車 マニア がハマった! キャンプ飯 おすすめ ブログ

旧車マニアが新たな情熱を見つけたのは、自然の中で楽しむキャンプ飯。車を駆って訪れたキャンプ地での食事は、ただの食事以上のもの。昭和の旧車と共に旅した記憶が、味わい深いキャンプ飯とともに蘇る。このブログでは、旧車を愛するすべての人々に向けて、選りすぐりのキャンプ飯レシピをお届けします。自然の中で味わう、旧車マニアだからこそ推薦できる特別なレシピをご紹介。

昭和のCM


【昭和のCM】男は黙ってサッポロビール 三船敏郎みんな知らないエピソード


三船敏郎 > 三船敏郎の出演作品 三船敏郎の出演作品(みふねとしろうのしゅつえんさくひん)では、日本の俳優・三船敏郎が出演した映画、テレビドラマ、CMなどの作品一覧である。 サッポロビール - 「男は黙ってサッポロビール」がキャッチフレーズ 「男は黙って○○」というフレーズの由来であり、就職面接に関する都市伝説も生まれたCMである。…
27キロバイト (237 語) - 2022年10月27日 (木) 02:01



1970年代に流行したサッポロビールのCM。

出演した三船敏郎は、映画レッド・サンでハリウッドデビュー。

その後、ハリウッドから出演のオファーがあったがなぜか断ってしまう。

それがナントナント!あのスターウォーズのジェダイ役!

だからホントは、オビワンケノービは、三船敏郎だってってわけ!

なんか断ったのには、理由があるんだろうけど惜しかったね!

【【昭和のCM】男は黙ってサッポロビール 三船敏郎みんな知らないエピソード】の続きを読む


【昭和のCM】モーレツからビューティフルへ


丸善石油「丸善ガソリン100ダッシュ」(オー!モーレツ、小川ローザ) 富士ゼロックス「企業イメージ」(モーレツからビューティフルへ、加藤和彦) 松下電器産業「クイントリックス」(英語でやってごらんよ、坊屋三郎) 中外製薬「新グロモント」(ちかれたびー) 小学館「小学館の学年別学習雑誌」(ピッカピカの一年生) 富士
6キロバイト (690 語) - 2022年12月5日 (月) 09:58



1970年代に流行した富士ゼロックス のCM。

【【昭和のCM】モーレツからビューティフルへ】の続きを読む


【昭和のCM】人類みな兄弟、一日一善 日本船舶振興会


野坂昭如 (カテゴリ 20世紀日本の小説家)
日本ヘルスメーカー「ルームランナー」(1977年ごろ。当時の日本船舶振興会のナレーション「人類みな兄弟一日一善。モーターボートの収益金は老人・福祉のために役立っています」をパロディーにして「人類みなルームランナー・一日一
66キロバイト (8,905 語) - 2022年11月21日 (月) 09:52



1970年代に流行したCM。

笹川良一さんが出演されてました。

【【昭和のCM】人類みな兄弟、一日一善 日本船舶振興会】の続きを読む


【昭和のCM】あんた、松下さん? ラジカセ(Panasonic)愛川欽也 ナショナルって知ってる?


吹替演出は「面白けりゃいいじゃないか」ということを第一に考え、日本語としての会話を大事にして作っている。 愛川欽也による「あんた松下さん?」が流行語にもなったテープレコーダー「MAC」のCMで、MACに向かって伸びてきた(松下さんと呼ばれる人物の)手は内池の手である。 イッセー尾形の一人芝居のレパートリーの中に、内池…
12キロバイト (1,457 語) - 2022年6月9日 (木) 08:41



1970年代に流行したCM。

ラジオとカセットが一緒になった画期的な商品がラジカセ。

ラジカセと言ったらナショナル(パナソニックは、当時ナショナルと言われてました)。

ナショナルといえば、MACでしたね。

【【昭和のCM】あんた、松下さん? ラジカセ(Panasonic)愛川欽也 ナショナルって知ってる?】の続きを読む


【昭和のCM】1、2、三枝、ご苦労さん、 6、7、ハッキリ、クッキリ、東芝さん


桂三ノ介・サンQ(サンキュー))。談志はこの件で三枝に感謝していたとされる。 「新婚さんいらっしゃい!」の前説は若手の弟子が務めていた。 落語家としての弟子一覧 桂三馬枝 三代目枝三郎 桂三桂三桂三桂三桂三桂三桂三桂三ノ助 桂三桂三桂三四郎 桂三桂三輝…
67キロバイト (8,904 語) - 2022年12月7日 (水) 20:17



1970年代に流行したカラーテレビ(東芝)のCM。

桂三枝さん出演。

【【昭和のCM】1、2、三枝、ご苦労さん、 6、7、ハッキリ、クッキリ、東芝さん】の続きを読む


【昭和のCM】 クイントリックス(Panasonic)英語でやってごらんよ


従来の同社製テレビに比べて圧倒的な省エネ性能を実現した。これらに加え、坊屋三郎が「クイントリックス」を連呼し「英語でやってごらんよ。外人だろ、あんた。発音駄目だねえ」という台詞を発するCMが話題となったことで、「クイントリックス」という商品名を幅広い世代に認知させることに成功し、50万台を売る大ヒット商品となった。…
70キロバイト (11,006 語) - 2022年11月7日 (月) 07:51



1970年代に流行したCM。

坊屋三郎が個性を発揮した作品。

【 【昭和のCM】 クイントリックス(Panasonic)英語でやってごらんよ】の続きを読む


【昭和のCM】みんななやんで大きくなった サントリーゴールド900(サントリー)』についてまとめてみた


野坂昭如 (カテゴリ 誤ったICCU識別子が指定されている記事)
サントリー「サントリーゴールド900」(1976年) - CMソング「ソ・ソ・ソクラテス」も歌った。内容は哲学者(ソクラテス・プラトン・ニーチェ・サルトル)文学者(シェークスピア・井原西鶴・ゲーテ・シラー)にたとえて、「俺もおまえも」悩んで大きくなった大物だと歌うもの。…
66キロバイト (8,905 語) - 2022年11月21日 (月) 09:52



1970年代に流行したCM。

野坂昭如さんがとてもシュールで良かったです。

【【昭和のCM】みんななやんで大きくなった サントリーゴールド900(サントリー)』についてまとめてみた】の続きを読む


【昭和のCM】ピッカピカの一年生 学習雑誌(小学館)めちゃ可愛い!


小学館学習雑誌 > 小学館学年別学習雑誌 小学館学年別学習雑誌(しょうがくかんがくねんべつがくしゅうざっし)は、日本出版社・小学館が1922年(大正11年)に創刊した、幼稚園児および小学生を対象にする学年別総合雑誌。 1922年(大正11年)に『小學五年生』と『小學六年生
94キロバイト (14,005 語) - 2022年9月8日 (木) 09:19



1980年代に流行したCM。

このCM嫌いな人はいないでしょう!

出てくる新一年生がみんなそれぞれ可愛かった。

【 【昭和のCM】ピッカピカの一年生 学習雑誌(小学館)めちゃ可愛い!】の続きを読む

このページのトップヘ