旧車 マニア がハマった! キャンプ飯 おすすめ ブログ

旧車マニアが新たな情熱を見つけたのは、自然の中で楽しむキャンプ飯。車を駆って訪れたキャンプ地での食事は、ただの食事以上のもの。昭和の旧車と共に旅した記憶が、味わい深いキャンプ飯とともに蘇る。このブログでは、旧車を愛するすべての人々に向けて、選りすぐりのキャンプ飯レシピをお届けします。自然の中で味わう、旧車マニアだからこそ推薦できる特別なレシピをご紹介。

コロナ

マークIIマークツー、MARK II)は、トヨタ自動車が1968年(昭和43年)から2004年(平成16年)まで製造・販売していた高級乗用車(Dセグメント)である。 1968年に、クラウンとコロナの中間に位置する車種として登場する。4代目までは「コロナ・マークII
66キロバイト (7,646 語) - 2023年6月13日 (火) 13:49



トヨタ3代目「コロナマークII」の復活、嬉しいニュースですね!往年の懐かしいカセットデッキが付いているとは、昭和のレトロ感が存分に味わえそうです!久しぶりのドライブが楽しみになりました。

【昭和の懐かしい車に30年ぶりの復活!トヨタ「コロナマークII」が再び道路を走る】の続きを読む


【昭和の名車】トヨペット コロナ T10型(1957~1960)急がせたの誰?


を待てず、そのニーズにこたえる必要のあったトヨタ自動車販売の意向で、開発・発売を急がせたという事情があったという。すなわち、T10系は クラウンの信頼性の高さが立証されて存在価値が薄まり1956年に生産を中止されていたクラウンのタクシー用姉妹車 トヨペット・マスター(前輪固定懸架)の車体中心部ボデ…
71キロバイト (8,532 語) - 2022年10月18日 (火) 13:37



タクシー業界から販売を急かされつなぎ販売した経緯があります。

【【昭和の名車】トヨペット コロナ T10型(1957~1960)急がせたの誰?】の続きを読む


【昭和の名車】トヨペット コロナ T20型(1960~1964) 2代目 打倒・ダットサンブルーバード


コロナが丈夫で高性能であることをアピールする好機として、トヨタは盛んにこの戦果を宣伝した。T20系はまた、対米輸出の戦略車種としても位置づけられ、こちらでも「トヨタ・ティアラ」(クラウンの『王冠』と意味を重ねたネーミング。型式はRT30L)として1,900ccの3R
71キロバイト (8,532 語) - 2022年10月18日 (火) 13:37



当時タクシー業界は、日産の天下でした。

その市場を奪うため投入されたのがT10とT20です。

あっさり負けてますが。

ココからすでにBC戦争は始まってたんですね。

【【昭和の名車】トヨペット コロナ T20型(1960~1964) 2代目 打倒・ダットサンブルーバード】の続きを読む


【昭和の名車】トヨペット コロナ T40/T50型(1964~1970)3代目 ブルーバードに勝利!


フルモデルチェンジ。型式記号がT50からT80に飛んでいるのは、T50の後に登場した初代コロナマークIIにT60/T70の型式名を与えたためである。コロナシリーズは当初、マークIIが4代目コロナとなる計画であったが、T40系の根強い人気から、新たに4代目コロナが別途開発されることになった。当初は4ドアセダンと5ドアバンのみ…
71キロバイト (8,532 語) - 2022年10月18日 (火) 13:37



アローラインコロナと呼ばれてました。

祝BC戦争初勝利!コロGも登場します。

トヨタ大躍進の立役者です。

【【昭和の名車】トヨペット コロナ T40/T50型(1964~1970)3代目 ブルーバードに勝利!】の続きを読む


【昭和の名車】トヨペット コロナ T80型(1970~1973)4代目 2本立て


フルモデルチェンジ。型式記号がT50からT80に飛んでいるのは、T50の後に登場した初代コロナマークIIにT60/T70の型式名を与えたためである。コロナシリーズは当初、マークIIが4代目コロナとなる計画であったが、T40系の根強い人気から、新たに4代目コロナ
71キロバイト (8,532 語) - 2022年10月18日 (火) 13:37



マークⅡを4代目にするはずでしたがコロナとマークⅡの2本立てで売り出すことになります。

結果的に豊富なラインナップが用意されました。




【【昭和の名車】トヨペット コロナ T80型(1970~1973)4代目 2本立て】の続きを読む


【昭和の名車】トヨペット コロナ T100/T110/T120型(1973~1978)5代目 コロG登場


球型燃焼室を用いたV字型クロスフロー・センタープラグ方式の2T型OHVエンジンが搭載されることになり、出力は83馬力から一気に100馬力となった。T100系の設計に当たっては、対米輸出車向けの衝撃吸収バンパー(5マイル・バンパー)や、メルセデス・ベンツ初代Sクラスのようなサイドプロテクションモールが…
71キロバイト (8,532 語) - 2022年10月18日 (火) 13:37



衝撃吸収ボディやOKモニターなどで安全性をアピールして人気が復活!

【【昭和の名車】トヨペット コロナ T100/T110/T120型(1973~1978)5代目 コロG登場】の続きを読む


【昭和の名車】コロナ T130型(1978~1982)6代目 パワステ設定


ただし、初代マークII(1968年)は、トヨペット・コロナの派生車であったため、「トヨペット・コロナマークII」として登場している。そしてこれが、トヨペットブランド最後の新規車種となった。 最終的には、1978年(昭和53年)9月に登場した6代目コロナT130)が、車名を「トヨペット・コロナ」から「トヨタ・コロナ」に改めたのを機に、車名としてのトヨペットは消滅した。…
6キロバイト (761 語) - 2021年9月26日 (日) 16:55



トヨペットからトヨタに変更された。

装備では、新設計プラットフォームを採用し、パワステも初設定しました。

【【昭和の名車】コロナ T130型(1978~1982)6代目 パワステ設定】の続きを読む


【昭和の名車】コロナ T140型(1982~1998)7代目 DOHCターボエンジン追加



ファミリーカーからスポーティーに本格イメチェン!

【【昭和の名車】コロナ T140型(1982~1998)7代目 DOHCターボエンジン追加】の続きを読む

このページのトップヘ