旧車 マニア がハマった! キャンプ飯 おすすめ ブログ

旧車マニアが新たな情熱を見つけたのは、自然の中で楽しむキャンプ飯。車を駆って訪れたキャンプ地での食事は、ただの食事以上のもの。昭和の旧車と共に旅した記憶が、味わい深いキャンプ飯とともに蘇る。このブログでは、旧車を愛するすべての人々に向けて、選りすぐりのキャンプ飯レシピをお届けします。自然の中で味わう、旧車マニアだからこそ推薦できる特別なレシピをご紹介。


【ダイハツ旧車一覧】シャルマン ベースはカローラだった


シャルマン(Charmant)はかつてダイハツ工業が生産・販売していた普通乗用車である。販売当時、同社のフラグシップモデルであった。 プラットフォームやエンジン、足回りを親会社であるトヨタ自動車のカローラをベースにしている。カローラよりも高級感を打ち出したことから、初代モデルはそこそこの売れ行きを…
12キロバイト (1,255 語) - 2022年10月18日 (火) 13:43



初代はトヨタ・カローラE20型、2代目はカローラE70型がベースのダイハツのフラグシップモデル。(1974~1988)

「ダサかっこいい」と言われた。


【【ダイハツ旧車一覧】シャルマン ベースはカローラだった】の続きを読む


【スズキ旧車一覧】フロンテ360 コークボトルって?


フロンテ (Fronte) は、鈴木自動車工業(現・スズキ)が生産していた軽自動車である。なお、本項目ではフロンテシリーズの基本形となるセダンを中心に記述し、フロンテハッチを含む商用モデル(ライトバン)についても記述する。 「フロンティア精神」の「フロンティア」(業界の先駆者)から。初代モデルが採用…
41キロバイト (3,989 語) - 2022年11月17日 (木) 01:36



2代目フロンテの位置づけだが、初代スズライト・フロンテのFF式からRR式に駆動方式を変更している。(1967~1970)

エンジンも変更があり直列2気筒から3気筒へ。

車名を「フロンテ360」へと改めた。

コークボトル(コーラ瓶)と呼ばれるくびれラインは、当時アメ車に多くとても珍しい日本車。

【【スズキ旧車一覧】フロンテ360 コークボトルって?】の続きを読む


【ダイハツ旧車一覧】タフト その狙いは?


タフト(TAFT)とは、ダイハツ工業が生産・販売しているクロスオーバーSUV (CUV) タイプの軽自動車(2代目)及び、過去に生産・販売していたジープ(ヘビーデューティー)タイプの小型商用車(初代)である。 タフト登場以前の四輪駆動車市場には、トヨタ・ランドクルーザー、日産・パトロール、三菱・ジー…
30キロバイト (3,326 語) - 2022年11月16日 (水) 13:46



トヨタ・ランクルや三菱・ジープとスズキ・ジムニーの中間を狙った車種。(1974~1984)

トヨタ・初代ブリザードはOEM車。

登場時は1.0Lガソリンのみ最終的に2.8Lディーゼルを登場させる

【【ダイハツ旧車一覧】タフト その狙いは?】の続きを読む


【ダイハツ旧車一覧】シャレード CMの女の子がかわいくて


シャレード(Charade、CHARADE)は、かつてダイハツ工業が生産・販売していた前輪駆動、及びそれをベースとした四輪駆動のコンパクトカーである。 ダイハツがトヨタ自動車との提携後初となる自社設計の小型乗用車で、初の前輪駆動車である。初代はそのパッケージングと実用性・環境性能の高さから大ヒット作となった。また、搭載されるエンジンが1…
43キロバイト (4,736 語) - 2022年11月5日 (土) 09:12



"FF式コンパクトカー。(1977~2000)

1984年ダイハツ・シャレード・デ・トマソ ターボは大人気だった。

2代目は世界最小1.0Lのリッターディーゼルで36.54km/Lと当時の世界最高燃費を記録。

”イエス シャレード”とCMで微笑んでいたのは、セーラロゥエル

外国の女性はキレイなんだなと見とれてました。


"

【【ダイハツ旧車一覧】シャレード CMの女の子がかわいくて】の続きを読む


【ダイハツ旧車一覧】ミラ 派生モデル続出!


ミラ(Mira )は、ダイハツ工業が1980年から2018年まで生産・販売していたハッチバック型軽自動車(軽セダン/軽ボンネットバン)のブランド(商標)および車名である。 本車種の系譜は、低燃費志向のミライース、上級志向のミラトコットに受け継がれた。 なお本項では、以下の姉妹車・派生モデルについても記述する。…
66キロバイト (7,358 語) - 2022年10月14日 (金) 02:56



ダイハツを代表する軽自動車。(1980~2018)

初代は2年間のみミラ・クオーレの車名で販売。

おしゃれなミラジーノ、かわいいミラココアやスポーツモデルTR-XXなど多くの派生車を誕生させた。

2018年にミライースに統合。


【【ダイハツ旧車一覧】ミラ 派生モデル続出!】の続きを読む


【ダイハツ旧車一覧】ラガー 本格クロカン4WD


ラガー(RUGGER)は、かつてダイハツ工業が製造していたクロスカントリータイプの四輪駆動車である。 タフト(初代モデル)のフルモデルチェンジにあたり、名称を「ラガー」へ変更。 タフト同様、ラダーフレームに、4輪リーフスプリングとリジッドアクスル足回りを持つ本格四輪駆動車であるが、ボディサイズを一…
9キロバイト (794 語) - 2022年11月16日 (水) 13:06



ラダーフレームの本格四駆。(1984~1997)

アジアではタフト、欧州ではロッキーの名前で2002年まで販売。

タフトの後継モデル、乗用車ライクなデザインが特徴。

トヨタ・2代目ブリザードはOEM車。


【【ダイハツ旧車一覧】ラガー 本格クロカン4WD】の続きを読む


【ダイハツ旧車一覧】ミラウォークスルーバン 時代のニーズわしづかみ


ォームフレームを採用した例は無い。 1984年(昭和59年)、初代ダイハツミラのモデル末期にパネルバンボディを架装したミラ ウォークスルーバンが登場する。見た目のユニークさや実用性の高さ、そして何よりも軽規格内でのウォークスルー構造ということで、大きな話題となった。 ミラ ウォークスルーバン
21キロバイト (2,519 語) - 2022年11月1日 (火) 06:43



1984年初代ミラに追加。(1984~1998)

移動販売車&配達車として活躍。運転席から荷室へ車から降りずに移動できるウォークインバンスタイル。

見た目のインパクトと実用性の高さ、エコノミーな軽商用車として話題に。

1984年初代ミラに追加。(1984~1998)移動販売車&配達車として活躍。

運転席から荷室へ車から降りずに移動できるウォークインバンスタイル。

見た目のインパクトと実用性の高さ、エコノミーな軽商用車として話題に。

【【ダイハツ旧車一覧】ミラウォークスルーバン 時代のニーズわしづかみ】の続きを読む


【ダイハツ旧車一覧】ミラ TR-XX ターボ装着のハイパワー


フェイスリフトならびにターボTR-XXにAT車追加。ターボTRにはトリップメーターが標準装備。これに伴いターボ付エンジンのターボチャージャーは油冷式から水冷式に変更される。 1987年9月 姉妹車のクオーレと共に、ダイハツ創立80周年を記念してエアコン付特別限定車「コティ80」が発売される。 1987年10月 TR-XX
66キロバイト (7,358 語) - 2022年10月14日 (金) 02:56



ミラのスポーツモデル。(1985~1998)

エアロを装備し50馬力越えのハイパワー。

ライバルは1989年登場のスズキ・アルトワークス。

【【ダイハツ旧車一覧】ミラ TR-XX ターボ装着のハイパワー】の続きを読む

このページのトップヘ